ロードバイクの花粉症対策!スポーツマスク3選

ロードバイクライダーの人たちも非常に憂鬱な季節到来だ。今日の天気予報など花粉情報真っ赤だった。

それでもロードバイクに乗りたいあなたに、ぜひチェックをしてもらいたいスポーツマスクを見ていこう。

スポーツマスクには呼吸弁など付いていて、呼吸も楽なことが多い。

自転車マスク バイク 自転車 PM2.5 花粉対策

自転車マスク バイク 自転車 PM2.5 花粉対策

  • サイズ:長さ31.5x高さ14.5cm
  • 重量:50g
  • 材質:ライクラLycra + スチレンブタジエンゴム
  • 濃密フィルターを通して空気を取り入れ、呼吸の排出には逆止弁バルブを利用して中に留めず排出します

アウター本体とインナーフィルターの二重構造となっていて、素材は伸縮性のあるライクラ素材で、顔にフィットします。

Ewolee 防寒フェイスマスク 防塵マスク

Ewolee 防寒フェイスマスク 防塵マスク

  • 耳にかけるマスク:人間工学に基づいたデザイン顔にフィットし、伸縮性および調節可能タイプ多くの人に適用
  • 空気弁のデザイン:ダブル呼吸バルブを備えるスポーツマスク

首周りで固定するのではなく、耳にもかける部分があるマスクとなっている。フィルターも交換式

ドッペルギャンガー ダストシールドマスク

ドッペルギャンガー ダストシールドマスク

  • サイズ:約320×160mm
  • 重量:約58g
  • 材質:(本体)ネオプレーン、(ノーズクリップ)アルミニウム合金

材質は本体はネオプレーン、ノーズクリップはアルミニウム合金としっかりした作り。

交換フィルターは以下の製品となる。

まとめ

ロードバイクの花粉症対策・・・オレはやっぱローラー台ということになる。

しかし、やはり外に出て実走は、ローラー台では得られないものがあるのも事実。

性能の良いマスクを使いロードバイクに乗り外走りするのはやはりいいかもしれない。呼吸もちょっとだけ制限されて、マスク外した時のパフォーマンスアップにも期待できるかもしれない!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. シマノ SPD SLペダル PD-R540-LAは足首を軽くひねる、ライトアクションで簡単にシュ…
  2. シマノ M-SH20 クリートスペーサーはシマノSPD-SLシューズのクリート高さを調整するスペ…
  3. パナレーサーNEW楽々ポンプは非常に価格の安いフロアポンプ。ファミリーユースがメインとなって…
  4. allimity 骨伝導 ヘッドホン スポーツサングラス bluetoothはサングラスフレーム…
  5. TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パックはスタンダードなサドルバッグ。スタ…
PAGE TOP