ブレーキシューはアルテグラBR6800に変えておこう。ついでに予備パッドも持とう。

自転車、ロードバイクに限らず公道を走るすべての車両のブレーキは最高の状態にあるべき。

自分の身を守ることはもちろん、しっかりしたスピードコントロールをするためにもブレーキというのはいつでも最高の状態にしておくべき。

乗っているロードバイクのブレーキの効きが甘くなったら、必ずブレーキのチェックを使用。

「R55C4」はアルテグラのブレーキキャリパー「BR-6800」だけでなくデュラエースの「BR-9010」とも互換性のあるブレーキシューとなっている。

もし廉価なブレーキの場合、ブレーキシューも含め甘いパーツがついている場合もある。

そんな時、このブレーキシューに交換するだけで、かなりの効果が望める。Tiagraレベルのブレーキでもシューを交換するだけでかなりの効果が実感できる。

できればブレーキ本体ごと交換するのがベストだが、このシューのみ交換するだけで、かなりの改善が見込める。

予算がないのであれば、フロントブレーキだけでも交換をしてみよう。騙されたと思って、ぜひ交換をしてみてくれ。

この程度の予算で、これだけ効果が実感できるアップグレードはなかなかないはずだ。

ついでにロングランやロングライド、100km以上のライド、ヒルクライムや峠をたくさん走るなどに出る時は予備のシューもツールボトルに入れておくと、ほんとうに安心。

雨の日などは予想以上にブレーキシューは減るものだ。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. シマノのSPD-SLクリートは基本的に歩くようには作られていません。しかしサイクリングとなると話…
  2. キャットアイ ステルス エボ はGPSを使用することで、スピードセンサーレスで使用することがで…
  3. パナレーサー ワンタッチフロアポンプはロック不要のワンタッチヘッドを採用した誰でも使える簡単フロ…
  4. SELLE SMP【セラSMP】 EXTRA【エクストラ】 サドルはトップをポリウレタン、ベース…
  5. キャットアイ CFB-100 センターフォークブラケット ブラックは各種ヘッドライトを重心位置の…
PAGE TOP