ブレーキシューはアルテグラBR6800に変えておこう。ついでに予備パッドも持とう。

自転車、ロードバイクに限らず公道を走るすべての車両のブレーキは最高の状態にあるべき。

自分の身を守ることはもちろん、しっかりしたスピードコントロールをするためにもブレーキというのはいつでも最高の状態にしておくべき。

乗っているロードバイクのブレーキの効きが甘くなったら、必ずブレーキのチェックを使用。

「R55C4」はアルテグラのブレーキキャリパー「BR-6800」だけでなくデュラエースの「BR-9010」とも互換性のあるブレーキシューとなっている。

もし廉価なブレーキの場合、ブレーキシューも含め甘いパーツがついている場合もある。

そんな時、このブレーキシューに交換するだけで、かなりの効果が望める。Tiagraレベルのブレーキでもシューを交換するだけでかなりの効果が実感できる。

できればブレーキ本体ごと交換するのがベストだが、このシューのみ交換するだけで、かなりの改善が見込める。

予算がないのであれば、フロントブレーキだけでも交換をしてみよう。騙されたと思って、ぜひ交換をしてみてくれ。

この程度の予算で、これだけ効果が実感できるアップグレードはなかなかないはずだ。

ついでにロングランやロングライド、100km以上のライド、ヒルクライムや峠をたくさん走るなどに出る時は予備のシューもツールボトルに入れておくと、ほんとうに安心。

雨の日などは予想以上にブレーキシューは減るものだ。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. MICHELIN(ミシュラン) リチオン2いいところは、そのコストパフォーマンスの良さ。1本…
  2. 太陽光ソーラーでバッテリーを勝手に充電し、暗くなると微かな振動でも自動点滅してくれる便利な尾灯と…
  3. Bikeguy トライスター リアライト 強力発光は小型軽量、さらにはその発光が強力すぎて迷惑な…
  4. このバーテープ、実はアマゾンで一番売れているロードバイク用のバーテープだ。素材はクッション性…
  5. ロードバイクは基本的に荷物を搭載することは考慮されていない。フロントバッグは、もしあなたのロード…
PAGE TOP