ロードバイク・自転車・パーツ通販|FOR BIKE

ロードバイク・自転車・アイテム・グッズを厳選紹介。ロングライドを中心に走っている管理者がその経験より自転車やグッズを紹介します。

バイクパーツ・アイテム

CR2032ボタン電池使用のスタイリッシュな軽量テールライト5選

投稿日:

ロードバイクで気軽に出て行くにはフロントライト、さらにはテールライトは非常に大切です。特にテールライトは、後方からの車に対しての自社確認のため、本当に重要です。

まだまだ、日の入りが短いこの時期、ぜひともテールライトは付けておくことおすすめ。

ロードバイクの美観を損なわない、小さく、また軽い、電池は軽量CR2032のボタン電池で使うことができるスタイリッシュなテールライト5種類をピックアップ!

Best Choose 自転車 LED テールライト

Best Choose 自転車 LED テールライト

  • 防水・小型・最軽量 といった特徴を持ちます。
  • 3段階LEDライトは簡単に装着できます。
  • 本体サイズ:26.5mm x 26.5mm x 28mm
  • 電池: CR2032×2 電池付き
  • 240度の広範囲へのライトアップが可能です。

値段は安くても非常にスタイリッシュなライトです。取り付けはゴムバンドの簡単取り付け。2種類の点滅と常時点灯の3種類をサポート。

Bikeguy トライスター リアライト 強力発光

Bikeguy トライスター リアライト 強力発光

  • サイズ : 40×36×14mm
  • 重量 : 15g(電池込み、シリコンパーツ・ベルクロ除く)
  • 材質 : ポリカーボネイト(本体)、シリコン(角度調整パーツ、スイッチ、防水パッキン)、ベークライト(基板)、ナイロン(ベルクロテープ)、その他LED等の電子部品など
  • 付属品 : 角度調整用シリコンパーツ、ベルクロストラップ
  • 発光色 : レッド
  • 輝度 : 22000mcdのLED3個搭載

このトライスターレッドはスゴイ目立つ。3つのLEDが幾つかのパターンでひかる。オレはコイツをヘルメットテールライトとして使っている。

topeak(トピーク) LPT06200 レッドライト オーラ

topeak(トピーク) LPT06200 レッドライト オーラ

  • サイズ:L55×W22×H40mm
  • 重量:32g
  • ハイフラックス ピラニア レッド LED 1個、レッド LED 2個
  • 点灯/点滅の2モード
  • 点灯:50時間
  • 点滅:100時間
  • モニター用 コイン形 リチウム電池 2個付属(CR2032)
  • シートステー&シートポスト装着用ブラケット付属

軽量、定番トピークのテールライト。点灯50時間と運用時間もかなり長いぞ!

TOPEAK(トピーク) テール ルクス

TOPEAK(トピーク) テール ルクス

  • 0.5WレッドLED1個
  • 点灯/点滅の2モード点灯:50時間/点滅:100時間
  • トピークウェッジパック&ラック用クリップホルダー付属
  • ヘルメット用ブラケット付属
  • モニター用コイン形リチウム電池1個付属(CR2032)
  • L30×W30×H17mm
  • 14g

どこにでも取り付けることができるトピークのテールライト。クリップでジャージに取り付けるのもおすすめ!

CR2032ボタン電池1つで50時間点灯という長時間運用可能。

キャットアイ(CATEYE) SL-LD135-R NIMA-2(ニマ2) LEDテールライト

キャットアイ(CATEYE) SL-LD135-R NIMA-2(ニマ2) LEDテールライト

  • 軽量・コンパクトなテールライト。ラバーバンドで簡単取り付け。
  • 使用電源:リチウム電池 CR2032x2
  • 使用時間:点灯/約15時間、点滅/約80時間、ラピッド/約70時間、パルス/約70時間
  • 光源:LED 1灯
  • 付属品:リチウム電池CR2032×2、取付用ラバーバンド
  • サイズ:31x31x35.5mm
  • 重量:22.5g(本体・電池のみ)

こちらも定番キャットアイの小型ライト。CR20322個使用で点灯は15時間とサイクルは短い。

しかし、きちんとした明るい光量で後ろへの注意を促す。テールライトをスタイリッシュにするにはキャットアイテールライトはかなりおすすめだ。

まとめ

ロードバイクにテールライトは必要か?・・・と、聞かれれば、絶対に必要と答える。

もし、ロードバイクにテールライト取り付けないなら、最低でもヘルメットにテールライトを付けてもらいたい。

夕方、夜間のロードバイクは非常に見にくくなる。また交通量も多くなる時間帯だ。帰路を急ぐ車に必ず注意を促してもらいたい。

テールライトは絶対に取り付けてもらいたいアイテムの1つです。

-バイクパーツ・アイテム

Copyright© ロードバイク・自転車・パーツ通販|FOR BIKE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.