ロードバイクの折り畳みなら【ミニベロロード】オススメ7車種

折りたたみできるロードバイクといえばやはりミニベロロードは良いと思います。街中や通勤、通学風景を見ているとミニベロを目にする機会が増えたのではないでしょうか。

また、最近は折り畳みロードバイクも見られるようになり、自転車の種類も多様化しています。

そこで今回、折り畳みロード・ミニベロのメリットを解説し、その特徴を解説。

加えておすすめの折り畳みロード・ミニベロを紹介します。

スポンサーリンク

折り畳みロード・ミニベロのメリット

折り畳みロード・ミニベロのメリットは4つあります。

それは小回りの良さ、おしゃれな外見、場所を取らない、そして気軽に乗れるという点です。

小径車ともいわれる自転車のため、とにかく車輪が小さいのが特徴です。そのため、狭い回転半径で曲がれるので小回りが非常に利きます。

電柱をこまめに回避したり、右折や左折もしやすく快適なハンドリングが期待できるのがメリットです。

おしゃれな外見もメリットです。

デザインを意識したモデルが数多くあるため、止めておくだけでも絵になりますし、走っていてもおしゃれな印象を与えてくれます。

コンパクトなので、場所を取らないのもメリットです。

そのため、自室に置いたり、勤務先の事務所の隅に置けるといったコンパクトさも魅力です。

また、駐輪場で自転車が詰まっていても、ちょっとした隙間に駐輪できるのもメリットと言えるでしょう。

さらに特別なラックを自動車につけなくとも簡単にクルマへ乗せられるのもメリットです。小さくすぐにサドルに座れるので、何の気なしに乗れてしまいます。

本格的なロードバイクだと空気圧をチェックしたり、服装を整えたりといった手間が生じますが、そういったことはありません。

ロードバイクの代わりにはならないかも

折り畳みロード・ミニベロはロードバイクのような走行性能の高さはありません。

そして代わりにもならないのが現実です。その理由として、重量やホイールの大きさが挙げられます。

折り畳みロード・ミニベロは、マグネシウム合金や軽量アルミニウムのフレームなどを使って軽量なモデルもあります。

しかし、折り畳み機構を備えているため、それがネックになって意外と重いケースも少なくありません。

そのため、坂道などが意外と進まないケースもあります。

また、ホイールが小さいので1回の踏み込みで進む距離が少なく、速度もそこまで出ません。

こういったことからロードバイクの代わりにはなりません。

フラットハンドルが乗りやすい

折り畳みロード・ミニベロは、乗りやすさがポイントです。

特にフラットバーといわれる、直線あるいは若干の曲線を持った棒状のハンドルが乗りやすいモデルです。

これらのハンドルのモデルは、ペダリングをしている際も呼吸がしやすく、疲れていても持っているのが楽な傾向があります。

こういった特徴があるため、折り畳みロード・ミニベロで乗りやすさを検討している場合はフラットハンドルを検討してみても良いかもしれません。

ドロップハンドルもある

折り畳みロード・ミニベロは、フラットハンドル以外にもロードバイクに採用されているドロップハンドルもあります。

このハンドルによって前傾姿勢をより前傾姿勢にさせて通常のポジションよりも高速で走ることが可能です。

また、ロードバイクと同じようなシフティングができるので、こまめな変速が簡単にできるのも特徴といえるでしょう。

オススメミニベロロード7車種

最後におすすめのモデルを7モデル紹介します。

いずれも気軽に乗れる小径車です。

HEAD(ヘッド)20インチアルミ折りたたみ自転車

HEAD(ヘッド)20インチアルミ折りたたみ自転車

出典:アマゾン

  • アルミ折りたたみフレーム」
  • 20×1.50オールブラックタイヤ・アルミハンドル&ポスト
  • フォールディングサイズ:高さ 64cm x 幅 39cm x 奥行 86cm
  • 外装7段変速
  • 商品の仕様重量:約12.1kg
  • 適応身長:145cm以上

HEAD(ヘッド)のPIEGARE(ピエガーレ) は、アルミ折りたたみフレームを採用したモデルです。

シマノの外装7段変速を搭載したフラットバータイプのミニベロロードで、坂道なども走りやすいのが魅力といえます。

重量約12kgの軽量さもポイントです。

ルノー LIGHT8 AL-FDB140 14インチ 折りたたみ自転車 本体重量8.3kg

RENAULT(ルノー) LIGHT8 AL-FDB140 軽量アルミフレーム

出典:アマゾン

  • フレーム材質:軽量アルミフレーム*本体サイズ:長さ114cm×幅53cm×ハンドル高さ80cm~88cm
  • 折りたたみサイズ:70cm×36cm×54cm
  • 本体重量:約8.3kg(ペダル/リフレクター/スタンド除く)
  • タイヤサイズ:14×1.75インチ
  • サドル高さ:57cm~88cm*適応身長:140cm以上
  • シートポスト径:34mm*ギア数:前46T/後11T

RENAULT(ルノー) LIGHT8は8.3㎏と、かなり軽量なミニベロロードです。

さ調整機能付きハンドルステムで自分に合ったサイズに調整しやすいのも魅力といえるでしょう。

変速機がついていないシンプルな設計なのも魅力なミニベロロードです。

ルノー PLATINUM MACH9 9.4kg 超軽量アルミ 20インチ 折りたたみ 18段変速

ルノー(RENAULT) PLATINUM MACH9 9.4kg 超軽量アルミバテッドフレーム 20インチ 折りたたみ 18段変速

出典:アマゾン

  • サイズ:全長152cm×ハンドル幅52cm×ハンドル高さ94cm~104cm(折畳時: 84cm×45cm×61cm)
  • 重量: 9.4kg(ペダル/スタンド除く)
  • サドル高:地上から74cm~96cm
  • 材質:アルミバテッドフレーム(*特許出願中/*JIS規格耐震テスト合格品)
  • タイヤサイズ: 20インチ×1-1/8(451ホイール)仏式バルブ
  • ブレーキ:前後キャリパーブレーキシステム
  • Chainwheel: 53-39T/Freewheel: 11-32T
  • ギア:シマノ製SORA 18段変速ギア

ルノーのPLATINUM MACH9は、前2段、後9段の18段変速機を備えたミニベロロードです。

重量は9.4㎏と変速機のないモデルに比べて若干重めですが、変速機を駆使すれば、そこまで重量差を感じない軽快さがあります。

tern(ターン)2021年モデル BYB P8 20インチ 8段変速 フォールディングバイク

tern(ターン)2021年モデル BYB P8 20インチ 8段変速 フォールディングバイク

出典:アマゾン

  • 車体重量:14.3kg
  • 適応身長:147cm~195cm
  • フォールディングサイズ:W33×H81×D52cm
  • 8段変速

tern(ターン)のBYB P8は、一般的な20インチ折りたたみ自転車よりも30%コンパクトにできる折り畳み性能が特徴です。

更に立てても横にしても収納できるコンパクトさがあるうえ、変速機もついているため機能面がとても高い一台です。

KABON Model S 折りたたみ自転車 20インチ 軽量 シマノ 9段変速

KABON Model S 折りたたみ自転車 炭素繊維フレーム 20インチ 軽量 シマノ 9段変速

出典:アマゾン

  • TORAY T700カーボンファイバー
  • SHIMANO社製9段変速ギア
  • 折りたたみサイズは75cm×37cm×66cm
  • 軽量(9.6kg)

KABON Model Sは、ミニベロロード二は珍しいカーボンフレームを採用したミニベロロードです。

9段変速、前後油圧ディスクブレーキと本格的な仕様で、これだけの装備を搭載しながら9.6㎏に収まっています。

ダホン インターナショナル Vigor Flat フォールディングバイク [外装22段変速 アルミフレーム]

DAHON INTERNATIONAL(ダホン インターナショナル) Vigor Flat フォールディングバイク 20インチ 2020 [外装22段変速 アルミフレーム]

出典:アマゾン

  • フォールディングサイズ:高さ 66cm x 幅 81cm x 奥行 57cm
  • 重量:10.8kg(ペダルを除く)
  • 22速

DAHON INTERNATIONAL(ダホン インターナショナル) Vigor Flatは、同ブランドのフラットバーモデルのフラッグシップです。

そのため、変速段数も実に22段というロードバイクに匹敵する変速段数や剛性のあるVigorフレーム、それでいて折り畳みもしやすいのが魅力です。

ダホン インターナショナル Vigor LT フォールディングバイク [外装22段変速 アルミフレーム]

DAHON INTERNATIONAL(ダホン インターナショナル) Vigor LT フォールディングバイク 20インチ 2020 [外装22段変速 アルミフレーム]

出典:アマゾン

  • フォールディングサイズ:高さ 66cm x 幅 81cm x 奥行 57cm
  • 重量:9.9kg(ペダルを除く)
  • 22速

DAHON INTERNATIONALのドロップハンドルタイプのミニベロロードです。

SRAM Forceフルコンポーネントという高級ロードバイクに搭載する変速機を搭載して22段変速を達成。

ホイールも高級感のあるセミディープホイールを採用し、走行性能を重視したミニベロロードです。

まとめ

ミニベロロードは気軽に乗れるのが魅力の自転車ジャンルです。

ロードバイクのような高い走行性能はないものの、様々なモデルが存在し、持ち運びしやすいのが特徴です。

今回紹介したのは、そんなミニベロロードの1部で、紹介したモデルを中心に自分のフィーリングに合った一台を探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事