シマノ CS-6800 11S 11-32T

シマノ CS-6800 11S 11-32Tはアルテグラのカセット。

シマノのアルテグラカセットラインナップにはうれしいことにロー側32Tというギア比がある。

コレは本当に助かる。クランクをコンパクトクランク34Tにすれば34T×32Tとなり、かなりのローギアが望める。

峠道、アップダウンが多い日本の道にはこのギア比は本当に良い。またビギナーにも遠出するのにとても安心だ。

しかし、気をつける必要がある点が存在する。それはこの32Tが搭載されることによりリアディレイラーのキャパシティが問題となってくる。

具体的には通常のロードバイクのリアディレイラーにはSSタイプがついているはず。なので、このワイドギア比のカセットを取り付けた場合、SSからGSタイプのリアディレイラーに変更する必要が出てくる。

ただSSのままでもたすきがけ(フロントインナー×カセットトップなど)しなければ、そのままでも利用できるようなので、念のため。

今のギア比で上りにおいて脚のキツイ方、ロングライドに挑戦するためワイドなギア比がほしい方、ぜひこのシマノ アルテグラCS-6800 11S 11-32Tを手にとって見てはどうだろう。

  • 仕様:HG 11スピード
  • 歯数構成:11・12・13・14・16・18・20・22・25・28・32T
  • 平均重量:212g(11-23T)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. ブリヂストン アンカー(BS ANCHOR) EXTENZA R1S ロードタイヤは生粋のレーシ…
  2. キャメルバック ポディウム チル 保冷ボトル レースエディションはなんと!ツールドフランスで初め…
  3. グランジ キャリー 輪行袋は女性の目線で考案し、使い易さを最優先、トートバッグタイプ輪行バックで…
  4. キャットアイ「TL-LD170-R」はLEDを3つ備えた、自転車用リアライトの定番です。汎用…
  5. フルクラム RACING 5 LG レーシング5はミッドレンジのとてもバランスの取れたホイールだ…
PAGE TOP