チェーン交換は走行3,000km程度を目安に交換ね!【シマノチェーン11s・3種類】

ロードバイクのチェーンは知らない間に伸びている。気がつくと伸びているのがチェーン。

しかし、その伸び具合などは、意外にわからない。

まずは3,000km程度を目安に交換をすると良いだろう。フロントタイヤの交換時期と同じくらいになるかもしれない。

チェーンは通常で2,000円ほどなので、そんなに高いパーツではない。いつでもスムーズなペダリング、シフティングを確保するためにもチェーンはフレッシュな状態が良い。

シマノ CN-HG601 11S



一番高いのはもちろんデュラエース。

もちろん高いほうがいいのは間違いないが、オレは一番安いチェーンを、きちんと交換をしている。

たかいチェーンを買って、交換するのをためらうのであれば、安めのチェーンできちんと交換時期を守るほうが良いだろう。

この週末は、ちょっと愛車のチェーン状態をチェックしてみては?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. キャットアイ セーフティライト 生産終了となった同社のTL-LD610の後継機種という位置づけ…
  2. 何がイヤかって、パンクほどいやなものはない。ロードバイクに乗っていて、パンクは「百害あって一利な…
  3. オーストリッチ エンド金具 ロード用は縦型の輪行袋で輪行する場合に必要になるパーツだ。もちろ…
  4. キャットアイ Nフレックスタイト ライト用ブラケットで、複数のロードバイクや自転車を持っている方…
  5. グランジ キャリー 輪行袋は女性の目線で考案し、使い易さを最優先、トートバッグタイプ輪行バックで…
PAGE TOP