ミッシングリンク

ミッシングリンクはロードバイクのチェーンを手軽に外すことができるパーツだ。

自転車やロードバイクは乗れば乗るほどチェーンメンテが必要になる。チェーンをバイクに取り付けたままでもチェーンメンテはできるが、取り外すとそのメンテナンスのやり安さは格段に上がる。

通常のチェーンは全てのコマがつながっていて、チェーン自体をバイク本体から外す場合はチェーンを一部切る必要が出てくる。

それがこのチェーン用のミッシングリンクに換装をしておけば、簡単にチェーンを切ることができる。

チェーンは通常銀色と思う。そこで、使うミッシングリンクはひと目ですぐ分かるゴールドのミッシングリンクがいいぞ。

取り付けても、本当に一目でミッシングリンクの位置がわかる。

さて、そのミッシングリンクだが、取り付けるとカッチっとはまりづらいことがある。しかし、心配ご無用。ミッシングリンクの位置をチェーンリングの上の方に位置させ、ブレーキを掛けてペダルを踏み込めば簡単にはまってくれる。

そして、ミッシングリンクを開放するためには、ツールが必要になる。

それがミッシングリンク用マスタ-リンクツ-ルとなる。ミッシングリンクに換装をしたら、必ずツールを用意しておこう。ラジオペンチなどでは外すことはできないからね。




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. キャメルバック ポディウム チル 保冷ボトル レースエディションはなんと!ツールドフランスで初め…
  2. キャットアイ ステルス50 はGPSを使用することで、スピードセンサーレスで使用することができ…
  3. タイヤレバーというと、ロードバイクのツールの中では、かなり地味で裏方でもかなり出番の少ないツールとい…
  4. SELLE SMP【セラSMP】 EXTRA【エクストラ】 サドルはトップをポリウレタン、ベース…
  5. キャットアイ CFB-100 センターフォークブラケット ブラックは各種ヘッドライトを重心位置の…
PAGE TOP