SELLE SMP(セラSMP) TRK メンズ ホワイト

SELLE SMP(セラSMP) TRK メンズはその形状を見てもらえればわかるように、かなりコンフォート系に振られた設計のサドルだ。

お尻の1番荷重がかかるであろう、両脇の部分はしっかりと肉厚があり、荷重が分散されるであろう。

またセンター部は少々湾曲をしていて、股の部分の荷重が逃げるように設計されている。

サドル本体は両方に別れるよう、真ん中は溝になっていて、ここでも荷重が逃げるように、また分散されるようになっている。

トップの素材は発泡ウレタン。反発力はもちろん、適当な硬さが長距離でもお尻の痛みが非常に軽減されるであろう。

鮮やかな白のサドルは、多少太め、厚めのサドル本体をシェイプして見られることができ、また白のサドルが似合うバイクにはかなりいいのではないか。

一つネックがあるとすれば、その多少重い重量か・・・サドルとして400gは少々重い部類に入る。

それでも、お尻にきっちりあって、長距離でも痛みのでないサドルは、手放せないものになるであろう。

価格の安いこともかなり素晴らしく、ちょっと試してみようかなという方でも気軽に手を出せる価格レンジに入っている。

このサドルがお尻に合うのであれば、セラのサドルはかなり適合するだろう。走れるようになれば、上位サドルに手を出すのも得策かもしれない。

  • サイズ:長さ: 280mm、幅: 160mm
  • 素材:トップ/発砲ウレンタン、ベース/ナイロン、
  • レール:スチール
  • 重量:395g

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. シマノ PD-5800 EPD5800はシマノの105グレードペダル。アルテグラの一つ下に位置す…
  2. SELLE SMP(セラSMP) TRK メンズはその形状を見てもらえればわかるように、かなりコ…
  3. パナレーサー タイヤレバーはロードバイクで出かける場合、絶対にそろえておきたい1品。今回、パ…
  4. シマノPD-A600は同社のSPDペダルの中で最軽量となっている。それもそのはず、このペダルはU…
  5. ミシュラン プロ3レース。今となっては、ずいぶん前のタイヤとなってしまった。しかし、実は残っ…
PAGE TOP