Lixada 超軽量 フルカーボン ロードバイク ハンドルバー

Lixada 超軽量 フルカーボン ロードバイク ハンドルバーは廉価な価格ながら本格的なカーボン製のハンドル。

振動吸収に優れているので、長距離などでの手のしびれが少ない。

カーボンということで取り付けなどに非常に気を使うことがあるが、取り付けてしまえばこんな良いものはないだろう。

路面からの振動がかなり軽減され、手のひらの痛みなどに困っていたライダーを助かる素晴らしいアイテム。

さらに軽量化できるとなれば、交換する価値はかなりあるだろう。なんといっても3,000円台のカーボン製ハンドルバーというのはかなり少ないので、とりあえず使ってみたいという方にはおすすめできる。

ただ、カーボン製は仕様に気を使うことも念頭に置いておこう。耐久性もそうだが、たとえば輪行などをする場合も気をつけて運用することが求められるだろう。

しかし、この価格でフルカーボン、さらにアウタワイヤーがハンドル内蔵できるというスタイリッシュさは、価格以上の価値が有ることも見逃せない。

はじめてのカーボンハンドルを試したい方もチェックしてみてはどうだろう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. シマノ PD-MX80はタイプ的に「BMX/DH用」フラットペダルで、ワールドカップレベルのスピ…
  2. キャットアイ ヘッドライト「L-EL010JIS」は400カンデラ以上という、JIS規格の前照灯…
  3. 普通にロードバイクを乗る場合にはSPDがとてもいい。なんといっても歩きやすいからだ。SPD-…
  4. ストラーダ スマートはスマートフォンと接続をします。走行データーはスマートフォンに保存され、対応…
  5. キャットアイ ヘッドライト はライト自体自動的に点灯し、自動的に消灯してくれます。これはこのほか…
PAGE TOP