ロードバイク・自転車・パーツ通販|FOR BIKE

ロードバイク・自転車・アイテム・グッズを厳選紹介。ロングライドを中心に走っている管理者がその経験より自転車やグッズを紹介します。

ホイール・タイヤ系

コンチネンタル ウルトラスポーツ2タイヤとチューブ2本セット【定番オススメタイヤ】

投稿日:


Continental(コンチネンタル) UltraSport2 ウルトラスポーツ2はコンチの廉価版タイヤラインナップ。

ロングライド、ブルベ業界では同メーカーのコンチネンタルGP4000シリーズがデファクトスタンダードとなっているくらい装着率が高い。

ただ、GP4000のデメリットはその価格の高さ。マジで高い。国内の販売価格だとパナレーサーグラベルキングの1.5倍位の値段がする。

この値段であればグラベルキングを使ってしまうだろう。

しかし、このウルトラスポーツ2であれば、非常に導入をしやすい価格帯だ。

以前のウルトラスポーツのデメリットだったワイヤービードからケブラービードに変わったことは非常に評価できるであろう。

ワイヤービードからケブラーになったことにより折りたたむことができるフォールディングタイヤになり携行性もあがるわけ。

そして、700x23cだけでなく、25c、28cも国内で販売されるようになってきたことがロードバイクからクロスバイクまで幅広く対応できるだろう。

廉価なクロスバイクで700×28cの重たいタイヤをこのウルトラスポーツに変更するだけで、相当な重量軽減になること間違い無し。

普通の安い28Cタイヤは平気で500-600g程度ある。これが半分になるのだから前後で約0.5kgの軽量化実現。それもこの価格だ。

コンチネンタルのチューブ込みで5,000円程度で入るのであれば、本当におすすめできる。

普段使いからロングライドまで幅広く対応できるであろう。


  • タイヤ2本とチューブ2本のセット
  • 700 x 23C・25C 仏式40mm・60mm(700x20-25C対応)
  • クリンチャー/フォールディング(折りたたみ可)

ちなみに海外通販のWIGGLEであればコンチウルトラスポーツ2の28Cが1,500円程度で購入できるのも付け加えておこう。

ただ、こちらのウルトラスポーツはワイヤービードなのでフォールディング出来ないこと気をつけよう。

-ホイール・タイヤ系

Copyright© ロードバイク・自転車・パーツ通販|FOR BIKE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.