ドッペルギャンガー 伸びる輪行キャリングバッグ 丸呑みペリカンバッグ

ドッペルギャンガー輪行袋 丸呑みペリカンバッグは従来の輪行袋とはちょっと違う。

収納袋より取りだし、それはビヨーーンと伸びて自転車を丸呑みにする輪行袋となる。

それは、まるでペリカンが自転車を丸呑みするかのごとくのよう。あなたの自転車をまるごと包込む輪行袋です。

生地はポリエステルとなっていて、伸縮性に富んでいる。

この輪行袋丸呑みペリカンバッグの一番の特徴は、その伸縮性ですが、時には利点にもなるが欠点になる場合もある。

大きめのフレームの自転車は収納に手間取る場合があること心にとめておこう。

伸縮性もちょっとしっかりとしていて、手強い突起物も生地を伸ばせばすっきり納まり、ピッタリ車体にフィットする。

逆にフォークとかハンドルの形状がわかる程度に突っ張るので、それはそれで微妙な感じかもしれない。

いずれにしても、輪行袋の中では、かなり安い価格設定で、使い方によればいい選択肢かもしれない。

収納時は少々大きめとなるが、これがハンドルバーに取り付けるにちょうどよい大きさだ。

  • サイズ: 収納時:W130 x H240 x D130mm
  • 展開時:W830 x H830 x D210mm
  • 重量: 約450g 付属品を除く本体重量
  • カラー: ブラック
  • 材質: ポリエステル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. ロードバイクは基本的に荷物を搭載することは考慮されていない。フロントバッグは、もしあなたのロード…
  2. ロードバイクのチェーンは知らない間に伸びている。気がつくと伸びているのがチェーン。しかし、その伸…
  3. シマノPD-A600は同社のSPDペダルの中で最軽量となっている。それもそのはず、このペダルはU…
  4. ロードバイクのテールライトを選ぶ場合、いろいろな選択基準がある。どのテールライトがいいかわからな…
  5. キャットアイ ヘッドライト は4000カンデラという光量とワイドな配光をほこるヘッドライト。…
PAGE TOP