シマノ ドリンクボトル クリア/ブルーロゴ

シマノ ドリンクボトルは容量500mlの多少少なめのボトルだ。

一般的なロードバイク用ドリンクボトルの給水口を引き上げるタイプのスタンダードなドリンクボトル。

本体キャップ口径が大きめなので氷などが入れやすく、お手入れも簡単。

ただ、ホルダーに引っかかるくびれがけっこうあり、スポンジなどで中を洗うのはちょっと困難。

クビレの部分を持つと保持性が高まるので、走行中でも給水しやすい。

レビューではプッシュプルキャップが固いとの一面もある。完全に押しこまず、少し浮かせ気味でキャップを締めるのがポイント。

500mlのボトルは多少背も低いので、フレームサイズの小さいシートチューブへのボトルとしてもいいだろう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. シマノ SPD-SLクリートは3種類ある。このクリートには3種類あって、赤はダイレクトで遊びがないタ…
  2. キャットアイ「VOLT800」はその名の通り約800ルーメンの明るさを放つ、小型軽量のハイパワー…
  3. 基本的にロードバイクにはサイドスタンドがない。これははじめてロードバイクを乗る方にはびっくりする…
  4. ロードバイクのサドルといえば、軽く、そして薄く、固いというのが定番だ。いつもの練習や日帰りのツー…
  5. ヘッドライトはハンドルに取り付けるというのが定番だが、いろいろなところに取り付けることができることを…
PAGE TOP