キャメルバック ポディウム チル 21oz(約0.6L) 保冷ボトル レースエディション

キャメルバック ポディウム チル 保冷ボトル レースエディションはなんと!ツールドフランスで初めて使われた保冷ボトルとして知られている。

そんなレースの世界で使われているアイテムが、お手軽、お手頃の2,000円以下で手に入るのがうれしい。

ボトルボディは2重構造+保冷素材で2倍の保冷性。冬は温かい飲み物の保温も可能となっていて、オールシーズン大活躍だ!

その構造は非常に優れていて、軽く握るだけで水分補給、理想のサイクリングボトルとなっている。

飲み口は自動で開閉するJet Valveはキャップの開け閉めのストレスと飲料の飛び散りがゼロ。疲れている時など、本当に助かるだろう。

さらに、 押しても吸っても給水可能なバルブはサイクリングのことを知り尽くした構造だ。

徹底的に柔らかさを追求したボディも使いやすさがさらに加速するぞ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. MICHELIN(ミシュラン) PRO4は同社のトップレンジタイヤ。レースなどハイパフォ…
  2. キャットアイ セーフティライト 生産終了となった同社のTL-LD610の後継機種という位置づけ…
  3. SELLE SMP(セラSMP) TRK メンズはその形状を見てもらえればわかるように、かなりコ…
  4. キャットアイ CFB-100 センターフォークブラケット ブラックは各種ヘッドライトを重心位置の…
  5. 照度:約200ルーメン(約3000カンデラ)を2時間きっちりと照らしてくれる、なかなかの明るさ。…
PAGE TOP