ブリヂストン アンカー(BS ANCHOR) EXTENZA R1X


ブリヂストン アンカー(BS ANCHOR) EXTENZA R1Xロードタイヤはオールラウンダーのグリップ力が非常に高いタイヤです。

さらにオールラウンド用の中では かなり軽い分類だが、基本的にはコンパウンドの充実でグリップ重視よりのコンフォート面も見せる。

重量は非常に軽量で25Cのタイヤが実測200gでした。数ある25C系のロードバイクタイヤとしてはかなり軽いであろう。

逆に使い方によっては、コンパウンドの高いグリップ力からくる抵抗を感じるかもしれない。安心感として現れるかもしれない。使い方にかなり現れるようだ。

タイヤの側面形状は、いわゆるおにぎり形状となっている。おにぎり型になっているということは通常走行時にはとがった部分で抵抗は非常に少ない。

逆にタイヤトレッドは減りやすい形状の可能性もあり。

やはりネックはその価格になってくるだろう。

EXTENZA R1Xを23Cと25Cで、どちらにするかかなり迷いますが、本気度が高いレース用途でなければ、乗り心地、さらにライフの面から行っても25Cを超絶おすすめします。

  • ブリヂストン アンカー(BS ANCHOR) EXTENZA R1X ロードタイヤ
  • オールラウンドに対応するロード用タイヤ軽量モデル「EXTENZA(エクステンザ) R1X」
  • 低転がり抵抗・グリップ力をバランスしたトレッドゴムを採用。
  • パンクリスクを大幅に軽減する強靭なケブラー製プロテクターを装備。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. MICHELIN(ミシュラン) リチオン2いいところは、そのコストパフォーマンスの良さ。1本…
  2. ロードバイクに愛用のiPhone、そしてスマホを付けるのはとても便利だ。そして楽しい。もちろ…
  3. 小型軽量、ボディがスリムで、ハンドル周りがスッキリします。バックライトは付いていませんが大き…
  4. 原産国:日本 アナログワイヤレス 速度:走行速度、平均速度、最高速度 …
  5. ジーヨ GF-55P クレバーバルブ搭載 ゲージ付きフロアポンプの特徴はなんといってもボディが金…
PAGE TOP