MICHELIN(ミシュラン) PRO4 Service Course


MICHELIN(ミシュラン) PRO4は同社のトップレンジタイヤ。

レースなどハイパフォーマンスが要求される場所での走行を想定して作られたタイヤです。

ミシュランのフラッグシップモデルとなっていて、それまでのトップモデルPRO3より、その名を受け継ぐ。

レースではたくさんの場面が現れ、あらゆる状況で高いパフォーマンスを求めるライダーに対しその性能を供給升。

レースや競技、ハイスピード向けの性能と長い製品寿命のベストバランスを実現したクリンチャータイヤです。

それまでトップパフォーマンスを提供してきた従来のPRO3に比べ、ウェット路面でのカーブ時のスピードが、約16%向上したということは驚き。PRO3でも十分と思っていたその性能をさらにアップされてきています。

その外観はもちろん、軽量で走りも軽く、グリップも良く、パンクしにくく、見た目も良い。カラーも豊富にそろっていて、どのようなロードバイクにもマッチすること間違いなし。

ほとんどのレビューを見ると、グリップや使用感・軽さは満足しているようだが、ネックはやはりコストになるだろうか。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. SELLE SMP(セラSMP) ハイブリッド ホワイトはロングライドの大きな味方!SELL…
  2. キャットアイ ヘッドライト「L-EL010JIS」は400カンデラ以上という、JIS規格の前照灯…
  3. まだ10年くらいの歴史というFulcrumは、新興ホイールメーカーです。そのラインナップはわかり…
  4. キャットアイ ヘッドライトの「VOLT400」はその名の通り400ルーメンの明るさを放つハイパワ…
  5. ところでうちにあるロードバイクはすべて11速対応になった。そう、10速仕様がすべてなくなった。…
PAGE TOP