MICHELIN(ミシュラン) リチオン2いいところは、そのコストパフォーマンスの良さ。

1本2,000円ちょいという価格は、ロードバイクを乗るものにとっては本当に助かる。

たしかにレーシングタイヤはいいかもしれないが、ヘタをするとこのリチオン2の2、3倍の値段がする場合がある。

少々古いモデルであるが、当時は回転抵抗とグリップの優れたバランスは前モデルから受け継ぎ、ルックスをPRO3風になっているので、カッコも見劣りしない。

軽量化とグリップも強化し、ウェットな路面やコーナーでの走行性が向上しているので、ホビーレースからツーリングまで幅広く使える。

トップグレードと同様の山型トレッドが上級レーシングタイヤ並みのグリップを発揮。

シリカコンパウンド配合で優れた耐久性と乗り心地を実現。コンフォートライディングも得意科目です。

普段使いから、トレーニングまで幅広く使えるリチオン2は、タイヤに迷っていてレースに出るわけではないユーザーさんに一押しです。

  • 本数 2本
  • 重 量(※カタログ値) 700×23C : 220g
  • クリンチャータイヤ 700x23C ETRTO 622
  • ミシュラン リチオン2 700×23C(622) Dグレー [2本セット]
スポンサーリンク
おすすめの記事