PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C

PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1Cはきちんとパンク修理をするためのコンパクトキット。

パンク修理キットに必要な性能とは、「パッチゴムの信頼性」と「ゴム接着のりの粘着力」が第一になる。その点でこのキットはほぼ満足できるだろう。

収納サイズがかなり絶妙でゴムのりのチューブがギリギリ収まるサイズのプラスチック容器(青色:長さ69mmx幅35mmx高さ18mm)がぎりぎりの寸法で、ジャストマッチ。

その中に紙やすり(50mmx24mm)1枚と丸パッチ(大・小)4枚、丸台形パッチ2枚を収納できる。

イージーパッチキットとどちらがいいか迷うが、泊りがけのツーリングであれば、こちらをすすめる。

気になるのは一度開封した接着剤の硬化であろう。もし1回使って3カ月以上時間がたったら必ず、接着剤のチューブ内をチェックしよう。

出先で、接着剤が使い物にならないと、いい修理キットでもアウトだ!

  • 製品サイズ:(約)69×35×19mm
  • 製品重量:(約)17g
  • 明細:丸型パッチ(25mmΦ)×4枚、角型パッチ(25×35mm)×2枚、パッチ専用溶着剤、紙ヤスリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. Ruler(ルーラー) フロアポンプ シルバー GF-31は現在購入できるフレンチバルブのフロア…
  2. ケイデンスを測定したいサイコンがほしいと思ったときいの一番にチェックするサイコンです!数ある…
  3. ミシュラン プロ3レース。今となっては、ずいぶん前のタイヤとなってしまった。しかし、実は残っ…
  4. MICHELIN(ミシュラン) リチオン2いいところは、そのコストパフォーマンスの良さ。1本…
  5. スマートブレスレットを腕につけてロードバイクに乗ってみてはいかがだろう。本格的なロードバイク…
PAGE TOP