シマノ M-SH20 クリートスペーサー ボルト付属

シマノ M-SH20 クリートスペーサーはシマノSPD-SLシューズのクリート高さを調整するスペーサーです。

左右の足長の差を調整する為のスペーサーとなっていて、シューズとクリートの間にスペーサーを挟むことで、左右の足長の差を修正できます。

  • 1mmスペーサー:1枚
  • 2mmスペーサー:2枚
  • 10mm、13.5mmM5クリート取り付けボルト:3本

以上のスペーサーがセットになっていて、組み合わせ次第で、1~5mmまで高さ調整可能となっている。

左右の足は必ずしも同じではない。弱い足があったり、強い足がある。またケガなどで調整をしたい場合などあるだろう。

そんな場合、このクリートスペーサーがペダルまでの高さを調整してくれる。

SPD-SL装着時に高さなどに違和感がある場合、ぜひチェックをしてみて下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. シマノ PD-6800 SPD-SLペダルプロレベルから本格的なライディングまで幅広く対応する同…
  2. ロードバイクのワイヤー交換にワイヤーカッターは必須と考える。ワイヤーカッターでおすすめといえ…
  3. Ruler(ルーラー) フロアポンプ シルバー GF-31は現在購入できるフレンチバルブのフロア…
  4. シマノPD-A530はデュアル高効率ステップインSPDと凹面安定性プラットフォームを搭載した、片…
  5. シマノ ペダル SPD-SL PD-R550Lは同社ペダルラインナップ中、樹脂製ボディ採用の軽量…
PAGE TOP