シマノ PD M 520 L MTB SPD Bike Pedals Black

シマノ PD M 520はどちらかというとMTB競技に傾いているペダルだろう。

マッドコンディションに強いオープンデザインを採用しているところなど、やはりこのペダルはマジなMTBについていると似合うと感じる。

同クラスのペダルに比べて泥やゴミの抜けが優れたSPDペダルというところも高評価。

ボディはコンパクトな本体ながらも、クロモリ材スピンドルとローメンテナンスのシーリング構造カートリッジ軸を採用されていて、競技にも十分耐える。

だからといってタウンサイクルに向かないかといえば、そんなことはない。エントリー/リリーステンション設定の調整も可能で開放強度の調整がやり易い。

ということはシューズの着脱が簡単ということ。さらに両面SPDなので、ステップインの時にSPD面を探すため下を見る必要もない。

MTBのペダルとして、小さく軽量で取り扱いやすいモデルなので、ビギナーさんからマジなMTBまで幅広くおススメできる。

カスタマーレビューで高評価が多いのもうなずけるモデルだ。

  • 両面SPD
  • ポップアップゲージ:NO
  • ペダル軸ネジ寸法(インチxTPI)BC 9/16x20T.P.I.
  • ペダル軸材質:クロモリ鋼
  • クリート保持力アジャスター:YES
  • インジケーター:YES
  • 泥対策設定:YES
  • ボディ材質:シルバー(アルミ合金/バレル)ブラック(塗装)
  • 平均重量(ペア):380g

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. たくさんの輪行袋がメーカーから出ているが、輪行は、他の乗客から見れば、少々迷惑と思う。自転車に乗…
  2. ブリヂストン アンカー(BS ANCHOR) EXTENZA R1Xロードタイヤはオールラウ…
  3. コンチネンタル チューブ Race28は普段使いには最高のロードバイクチューブ。サイズは70…
  4. タイヤレバーというと、ロードバイクのツールの中では、かなり地味で裏方でもかなり出番の少ないツールとい…
  5. キャットアイ ステルス エボ はGPSを使用することで、スピードセンサーレスで使用することがで…
PAGE TOP