キャットアイ ステルス50 [CC-GL50] GPS ANT+対応 スピードセンサーレス

キャットアイ ステルス50 [CC-GL50] はGPSを使用することで、スピードセンサーレスで使用することができる、全く新しいタイプのサイコン。

GPSなのでセンサーをつけない場合取り付けはとても簡単。本体をハンドルに取り付けるだけ。最大4信号ワイヤレスが可能。

さらに正確に測定をしたい場合、オプションパーツを追加することでANT+規格センサーにも対応。これであればGPS補足の必要もない。

走行して本体にたまったデーターは専用のサイトであるCATEYE Atlas、Traimomgpeaksを利用すれば走行ルート、データ閲覧、データ蓄積が可能です。

アップデートはPCと接続した充電クレドールより行います。

注意する点は本体が以外に大きいので、普通のサイコンと思っているとハンドル周りに取り付ける場所に難儀する場合もあるかも。

サイズチェックして自分のバイクに取り付け可能かを確認しておこう。

とりつけができれば、簡単運用。夜間常時点灯可能なELバックライトでナイトランや夜間トレーニングのすばらしいパートナーになるだろう。

  • 原産国:中国
  • GPS(ワイヤレス)
  • 速度(走行速度、平均、最高)
  • 距離(走行距離1/2、積算距離、積算距離入力)
  • 時間:走行時間
  • 時刻(12/24時間表示選択可能)
  • GPS利用によるスピードセンサーレス
  • CATEYE Atlas、Traimomgpeaksでの走行ルート、データ閲覧、データ蓄積
  • パソコンからの本体設定
  • FlexTightブラケット
  • オート専用モデル
  • 最大60時間の走行ログ記録、
  • ファイル/データビュー:全ファイル1トリップ
  • PCリンク可能
  • USBクレドールによる充電、データ通信
  • タイヤ周長セット範囲:ANT+センサー使用時。100~3999mm 初期値:2096mm
  • メニュースクリーン搭載
  • 夜間常時バックライト(ナイトタイム設定。ELバックライト)
  • 電源:リチウムイオン充電池 充電方式:USB/専用クレドールを使用 充電時間:約5時間 電池寿命:連続使用で約10時間 ※繰返し充放電回数:標準300回(定格容量 の70%の容量低下まで)
  • サイズ / 重量::69x45x22.4mm / 60g

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. トピーク JoeBlow Sport II フロアーポンプは非常に頑丈にできているスチール製ハイ…
  2. キャットアイ ワイヤレス サイクルコンピューター CC-MC100Wはシルバーボディタイプをみる…
  3. VIVA (ビバ) バックサポーターはサドルバッグなどをサポートするキャリアとなっています。…
  4. SCHWALBE(シュワルベ) のロードバイク用チューブとなっている。色々あるチューブの中で…
  5. ロードバイクに愛用のiPhone、そしてスマホを付けるのはとても便利だ。そして楽しい。もちろ…
PAGE TOP