キャットアイ バーエンドミラー [BM-45] ドロップ・フラットバー対応

キャットアイ バーエンドミラーはミラー部はガラス製でほどよい大きさの45mm。これが本当にちょうどいい大きさ。

この手のバックミラー、バーエンド取り付けのミラーとしては、BUSCH&MULLER(B&M)が定番ですが、ミラー部が一回り大きく、本当に・・・ほんの少し大きすぎる感がある。

しかし、このキャットアイのミラーは「これ以上、大きすぎるとじゃま」、でも・・・「これ以上、小さいと見にくい」と言う、デザインと実用性の絶妙なバランスの良さを保っている。

本当に絶妙の大きさだ。

ちなみに取り付け部とミラー本体の付け根は若干オフセットされているので、ミラーを右側に振ると少し後方視界が見やすくなる。

ミラー本体の取りつけ方法はB&Mと同じ、バーエンドに金具を差し込んでアーレンキーで締めるタイプなのでとても簡単。

重量もとても軽いので、通勤などの交通が多い場所を走る場合は、あるとマジ便利。

あと、グループで走る場合などミラーがついていると後方集団のチェックがやりやすい。公道をよく走る方はぜひ取り付けると良いアイテムだぞ!

  • 原産国:中国
  • レンズサイズ:Φ45mm
  • 適応範囲:ハンドル内径Φ16-25.4mm
  • 締め付けトルク:8.5N・m
  • 6角レンチ(3mm)付属

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. ミッシングリンクはロードバイクのチェーンを手軽に外すことができるパーツだ。自転車やロードバイ…
  2. 基本的にロードバイクにはサイドスタンドがない。これははじめてロードバイクを乗る方にはびっくりする…
  3. シマノ PD-6800 SPD-SLペダルプロレベルから本格的なライディングまで幅広く対応する同…
  4. Carradice(キャラダイス) SQR スリム サイクリングバッグは大容量16Lを誇るビッグ…
  5. シマノ M-SH20 クリートスペーサーはシマノSPD-SLシューズのクリート高さを調整するスペ…
PAGE TOP