キャットアイ 自動点滅テールライト(バックステー取付タイプ) TL-AU165-BS-GR

キャットアイ 自動点滅テールライト(バックステー取付タイプ) TL-AU165-BS-GR

一見するとただのCATEYEの赤色反射板・・・いわゆるリフレクターにみえるが、なんとこれは照度・振動センサ搭載の自動点滅機能が付いた列記としたライトとなっている。

電池もCR2032が1枚の軽量設計。「反射板が12時の位置で電源オン」という簡単運用ができる。

電池がなくなっても、通常のリフレクターなので、安心だ。

点滅タイプのテールライトは道路交通法の要件を満たしているか微妙なことになりますが、こいつは安心。そもそもリフレクターを完備している上で点滅しているので全く合法のテールライト。

さらにその形状は見た目、ほぼリフレクターなので盗難のリスクが非常に低いことも特筆される。シティサイクルやママチャリなどには、絶対装備をするとよいテールライトだろう!

  • 重量:35g
  • サイズ:46.0×46.0x40.5mm
  • 電池:CR2032・1枚

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. シマノ ホイール WH-RS010-PCBは前後セットで1万円ちょいの格安ホイール。しかし、…
  2. シマノ M-SH20 クリートスペーサーはシマノSPD-SLシューズのクリート高さを調整するスペ…
  3. キャットアイ セーフティライト 生産終了となった同社のTL-LD610の後継機種という位置づけ…
  4. キャットアイ該当モデルにはサドルバッグやジャージポケット、デイパックにテールライトを取り付けるた…
  5. ロードバイクのタイヤは意外と高い。1本で1万円を超える製品も珍しくない。しかし、そのようなタ…
PAGE TOP