キャットアイ セーフティライト [TL-LD710-R] RAPID-X2 リア用 USB充電式

キャットアイラピッドシリーズのハイエンドモデルはとんでもない明るさと充電式バッテリーを装備してリリースされた。

すごい明るさの面発光LEDモジュールにより、用途に合わせた点滅パターンが選択できる6モードの点灯、点滅の発光パターンを装備している。

通常の運用では明るすぎ、街中ではいささか迷惑レベルまで感じるほど。キャットアイの同列機種ラピッド3が暗く感じる程の明るさだ。

バッテリーアラーム&バッテリーインジケーター機能がついているので、運用も安心。

テールライトなのにハイモードで運用をすると1時間で電池切れは、ちょっと心もとないが、安全を考えるとリアに関しては最強だろう。

取り付けはシートポストに輪ゴムで巻くタイプとなっているので、サドルバッグを常用している方は取り付けに関してチェックが必要だ。

  • 原産国:日本
  • サイズ:74.4×30.5×32.9mm
  • 重量;30.5g
  • 光源:面発光LEDモジュール
  • 光量:約50ルーメンス
  • 電源:リチウムイオンポリマー充電池内蔵
  • バッテリーインジケーター搭載
  • バッテリーアラーム機能
  • バッテリーオートセーブ機能
  • モードメモリー機能
  • 発光パターン(点灯時間):ハイ(約1時間)、ロー(約5時間)、バイブレーション(約8時間)、ラピッド(約16時間)、パルス(約16時間)、点滅(約30時間)
  • 同梱内容:本体、ラバーバンド(2サイズφ12~32まで対応)、充電用MicroUSBケーブル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. キャットアイ 自動点滅テールライト(バックステー取付タイプ) TL-AU165-BS-GR一…
  2. 照度:約200ルーメン(約3000カンデラ)を2時間きっちりと照らしてくれる、なかなかの明るさ。…
  3. ロードバイクのサドルといえば、軽く、そして薄く、固いというのが定番だ。いつもの練習や日帰りのツー…
  4. カンパニョーロ Scirocco 35 シロッコ ホイールはカンパホイールラインナップの比較的廉…
  5. キャットアイの定番テールライトである人気のラピッドシリーズに、リチウムイオン充電池が内蔵されまし…
PAGE TOP