キャットアイ Nホイールマグネット MODEL-F

キャットアイのNホイールマグネットはサイコン補修パーツ。見ていただければわかるようにホイールのスポークに取り付けるセンサーマグネットです。

これがワイヤレスサイコンのセンサー部を通過するごとに車速や各種データーを測定できる仕組み。

あなたのロードバイクのサイコンの反応がいまいちの時、電池のチェックと共にマグネットの錆びや効きをチェックしてみましょう。

本体溝はエアロスポーク、ノーマルスポークの両対応。

たとえば複数台のロードバイクや自転車を持っている場合、1つのサイコンで共有する場合の追加パーツとしても便利です。

  • 重量 : 10g
  • センサーとマグネットのすき間 : 10mm以内
  • エアロスポーク対応
  • 工具使わず取付可能、調整が簡単

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. キャットアイGPSサイクルコンピュータ - CC-GL10はその名のとおり、GPSを使用したサイ…
  2. 自転車、ロードバイクに限らず公道を走るすべての車両のブレーキは最高の状態にあるべき。自分の身…
  3. コンチネンタル チューブ Race28は普段使いには最高のロードバイクチューブ。サイズは70…
  4. Continental(コンチネンタル) GRAND PRIX 4000S2はトップパフォー…
  5. キャットアイ該当モデルにはサドルバッグやジャージポケット、デイパックにテールライトを取り付けるた…
PAGE TOP