トレッキングシューズ+SPDシューズはツーリングに最適かも【シマノ SH-MT44】

普通にロードバイクを乗る場合にはSPDがとてもいい。

なんといっても歩きやすいからだ。

SPD-SLも持っているが、ほとんど使わない。使う機会はクローズドなサーキットなどでのエンデューロくらい。

サイクリングでもブルべでもとにかくSPDが使いやすい。

オレはいつもMTBのSPDシューズをはいているが、かなりいい季節の今であれば、こんなシューズで山歩きも組み合わせたツーリングなんて楽しそうだ。

SH-MT44

  • アッパー:TPU補強材/メッシュ素材+シンセティックレザー
  • ソール:グラスファイバープレート+EVAミッドソール+ラバーソール
  • ラスト:ボリュームツアーラスト
  • サイズ:36~48
  • カラー:ブラック(L)、グリーン(G)
  • 重 量:755g(サイズ40)

SH-MT44

カラーはグリーンとブラックがある。ロングツーリングならブラック、トレッキングのウェアと合わせるならグリーンだろうか。

シマノのSPDシューズラインナップにあるSH-MT44だ。

見るからにトレッキングシューズ。ほぼアウトドア系のシューズといっても誰も疑わないだろう。このままこれを履いて山登りとかしたくなるようなそのフォルムだ。

目を引くのはアッパーにある、そのワンタッチで着脱OKのクロージャー「スピードレーシングシステム」だろう。メッシュ素材のガワから快適性もかなり良さそうだ。

しかし、ソールには悪路歩行を考慮した専用のソールを採用。つま先にはTPUポリマーで保護されているので、安心して山道を歩けるだろう。

仕様をみると本当にトレッキングシューズにSPDがついた形となっている。これは絶対にツーリングでは重宝するシューズだろう。

この夏休み、ロングツーリングに出ようと思っている方は、ぜひチェックをして見てくれ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. キャットアイの定番テールライトである人気のラピッドシリーズに、リチウムイオン充電池が内蔵されまし…
  2. ロードバイクに乗る場合、必ず必要なものがある。それがパンク修理にかかわるものだ。サドルバッグ…
  3. SELLE SMP【セラSMP】 EXTRA【エクストラ】 サドルはトップをポリウレタン、ベース…
  4. シマノ SPD-SLクリートは3種類ある。このクリートには3種類あって、赤はダイレクトで遊びがないタ…
  5. キャットアイヘッドライトEL340は単3型電池2本運用で20 ルーメン/1000カンデラを実現し…
PAGE TOP